私たちの想い

当院の理念

  • 医学的・科学的根拠に基づいた歯科医療を通して、地域に貢献する。
  • 患者さまをはじめ、医院に関わるすべての人に感謝の念を持つ。
  • 「人材」ではなく「人財」として、ともに育つ…「人財共育」の考えを大切にする。

患者さまと7つのお約束

約束1 患者さまのお話をしっかりお伺いします

当院が治療にあたって何よりも大切にしているのは「患者さまのお話にしっかりと耳を傾け、分かりやすい説明を行う」ということです。これまでの悩みや現在の悩み、歯科医院に対する思いや当院にお求めになることなど、些細なことでもお聞かせいただきたいと願っております。

じっくりお話を聞き、かつ私どもの考えをお伝えする時間を、最初にしっかりと確保する――それが当院の治療におけるモットーです。

すべての患者さまに安心・納得して治療に臨んでいただけるよう、コミュニケーションを大切にしております。

約束2 治療前には大型モニターを使って、わかりやすくご説明をします

口の中はなかなかご自身で確認することが困難な場所です。更に、歯科治療は何をされているか分かりにくいことが多いと思います。
現在の状態やこれからの治療方針について、大型モニターを使って分かりやすく、目で見て分かるような説明を心掛けています。しっかりとした説明をし、ご理解いただいた上で治療に取りかかります。

約束3 自分の身内や家族・大切な人に行うように、丁寧で確実な治療をします

患者さまのお口のトラブルを解決することは、歯科医院として当然の役目。しかし当院では、そうした「疾患」だけではなく「患者さまその人」を診るという姿勢で治療しております。
歯科医師をはじめすべてのスタッフが、自分の身内や家族・大切な人に行うであろう丁寧で確実な治療をすべての患者さまに行い、現在だけでなく過去を振り返り、未来へ繋がる治療をご提案いたします。

約束4 痛い部分の治療だけではなく、痛くなった原因を取り除きます

治療には大きく分けて「対症的療法」と「根治的療法」の2種類があります。
むし歯や歯周病は、症状が表れてから治療するという考え方が一般的ですが、このような対症療法では根本的な改善は見込めません。症状を無くしただけで、むし歯や歯周病になる原因を完全に治療したわけではないからです。

当院では「今痛みが無くなればよい」「取り敢えず歯が入ればよい」ではなく、なぜそのようになったかという「原因」を突き止めるための検査を行い、原因が判明した場合は丁寧にご説明したうえで、その原因を取り除きます。
このように対症的ではなく将来的な可能性まで見据えた根治的療法を行うことが、患者さまの将来的なお口の健康維持へと繋がります。

約束5 治療だけでなく、予防を通してお口の健康を守ります

「痛くなったら行く」「詰め物やかぶせ物が取れたから行く」ではなく、将来のお口の健康のために定期的に通う医院です。
単にクリーニングをするだけでなく、今後起こりうるトラブルを予測し、早期発見と最小限の介入でお口の健康が維持できるように努めます。
そのため、当院には乳歯が生えたてのお子さんから総入れ歯の方まで、多くの患者さまが定期健診に通われています。

約束6 安心・安全な治療環境を整えます

AED(自動体外式除細動器)をはじめとした緊急時における医療機器を備えており、厚生労働省近畿厚生局により、緊急時の対応が適切に行える外来環境が整っている医院として承認されております。
また、業界最高クラスの洗浄機と滅菌機を使用して感染対策を行い、患者さまや働くスタッフの安全を確保しています。

約束7 郊外でも都心レベルの歯科医療を提供します

私の育ったこの三木市でも、都心と同じレベルの歯科医療を提供したいと考えています。
大切な身体の一部であるお口のことを真剣に考え、将来のためにしっかりとした治療や予防をしたいという方のために、設備だけでなく、日々進化する歯科医療の知識・技術を提供できるよう努めています。

ページトップへ戻る